肩こりや腰痛の原因を知っていますか?

渋谷の神泉で骨格矯正を軸とした整体と猫背矯正を行っています。

骨格矯正を行う矯正整体師として整体術(=骨格矯正法)の原理と効果の理由をわかりやすく説明したいと思うのですが、そのまえに今回は、症状としてコリや痛みの現れる原因をシンプルに説明いたします。ほとんどの成人日本人が経験をしている一般的な肩こり、腰痛、背中の痛み、肩こりによる頭痛などのしくみをまずは知ってください。

わたしたちは普段の仕事や、特定のスポーツ(たとえば一方方向のみに身体をねじるゴルフやパドリングで腰をそらすサーフィンなど)のオーバーワーク、あるいはその反対の極端な運動不足、慢性的な姿勢の悪さなどの日常生活の習慣によって、骨格にゆがみ(骨格の変位、ズレ)が現れ、その付近を走行する神経や血管などが圧迫されることによって、さまざまな機能的な病気(症状)にかかってしまうことがあります。肩こりや腰痛、頭痛などの不快な症状のことです。

わたしたちの生命に必要な栄養素などは血液の循環によって行われていて、人体各器官、即ち内蔵、筋肉などへの正常な血液循環が不可欠です。また、人体のすべての臓器や関節などへの血管は直接的に、間接的に、脊椎骨と脊椎骨の間から走っています。その血管のなかには生命に必要な栄養素、酸素などが含まれており、各器官に分配され、全身の健康状態を保っています。

血管というのは、ホースのようなもので、ホースを圧迫すると水の出が悪くなるのと同様に、血管も圧迫されると血液の流れが悪くなります。とうぜん、何らかの原因によって、脊椎に変位(ズレ)が生じた場合は、その間に走っている血管が圧迫され、関連する器官への血液供給が悪くなってしまうのです。

血液障害はその程度によって、半身不随や手足の運動障害などさまざまな障害の原因にもなります。

肩こりや腰痛などのコリや痛み以外にも、腹部器官の血液循環障害によって、消化不良、胃腸障害、便秘、下痢、高血圧などの内臓障害がおきたりします。これは臓器や筋肉などへの血液循環が悪くなって、栄養素の供給も悪くなり、その臓器の働きがにぶくなりさまざまな症状(病気)が起こるからです。

PAGE TOP